新型コロナウイルス関連情報

〇管轄州の感染者数状況(5月28日15時現在,各州政府HP・記者会見から引用)

陽性* 死亡 現在の
感染者数**
検査済(陰性) 入院者数
ケベック州 49702
(+563)
4302
(+74)
29782
(+190)
365402
(+6580)
1331
(-47)
(内ICU患者)
178(-6)
(モントリオール) 24838
(+227)
2666
(+42)
- - -
ニューブランズウィック州 126
(+3)

(0)

(+3)
23693***
(+397)
0(0)
ノバスコシア州 1055
(+2)
59
(0)
19
(0)
40240
(+799)
8(+1)
(内ICU患者)
3(0)
プリンスエドワード
アイランド州
27 6123
ニューファンドランド・
ラブラドール州
261
(+1)

(0)

(+1)
11775***
(+158)
2(+1)
(内ICU患者)
1(0)

(注:括弧内は前日比)
*当館管轄州は「確定」「推定」の分類ではなく,「陽性(Positive)」「陰性(Negative)」のみの分類表記。但,ケベック州は確定数。
**「現状の感染者数」は,「累計陽性者数」から「治癒者数」と「死亡者数」を差し引いた数(=Active cases)。
***陽性数も含めた検査数の合計を表示していることに留意。

【ご参考】


1.新型コロナウィルスをめぐる当地報道等


2.当館管轄州の規制緩和


3.当館管轄州の今後の見通し(モデリング)


4.日本とカナダ間のフライト情報

日本とカナダの間のフライトは頻繁に変更されています。フライト情報に関しましては,以下のHPをご参照ください。


5.渡航制限等に関する日本政府の発表


6.新型コロナウイルス関連情報一覧(当館管轄州)及びカナダ連邦政府発出の日本への渡航情報


7.医療事情等(感染症予防 ~新型コロナウイルスCOVID-19,インフルエンザ)

◎当地で疑わしい症状が出た場合に自分でどういった対応をとるべきか等について,ケベック州が対応ガイド(Self-care Guide)を掲載していますので,万が一の際に参考にしてください。

(1)5月6日 モントリオール・アカデミー会によるCOVID-19関連情報

当会有志によるCOVID-19パンデミックにおける邦人支援プロジェクトの一環として,当会に所属している様々な分野のエキスパートが,COVID-19に関する医療健康情報を日本語で随時発信しています。(モントリオール・アカデミー会幹事 佐藤宏明)

(注)COVID-19に関する研究は日々更新しております。当サイトの記事については,できる限りの努力をしていますが,その正確性,最新性,適切性に関して第三者に担保されるものではありません。また利用者の皆様が当サイトの情報を用いて行う一切の行為について,記事の投稿者と所属施設,アカデミー会,及び在モントリオール総領事館は,いかなる責任も負いません。

(2)3月26日 自宅待機中の健康上の心がけ ~ 在カナダ日本国大使館 藤川医務官からのアドバイス

  1. 規則正しい生活の遵守
  2. 精神面が落ち込む,身体に何らかの影響があり得るため,可能な限り,起床・食事・睡眠について,通常どおり,規則正しい生活を守る。また,引きこもって運動不足になりやすいため,自宅内で体操等,意識的に身体を動かすと良い。

  3. 友人・知人等とのコミュニケーション維持
  4. 精神面の不安を和らげるため,電話,テレビ電話等,様々なツールを活用し,いつも以上にハードルを下げて,意識的に誰かと連絡を取り合う。

  5. 新型コロナ関連情報を見聞きしない時間を確保
  6. ネットニュースを追いかけ続けたくなる気持ちは分かるが,1日30分でも良いので,新型コロナに関する情報に触れない時間を作る。特に,就寝前にスマホ等でニュースを追うことは控えると良い。

【参考リンク】

(3)3月24日 当地在住の日本人医師から新型コロナウイルスに関するヒアリングを行いました。

(4)2月27日 当館会議室において,医療事情講演会(感染症予防 ~新型コロナウイルスCOVID-19,インフルエンザ)を実施しました。


8.新型コロナウイルスに関する最新のカナダ政府・各州政府の公式発表等


9.新型コロナウイルスに関する日本への入国制限等(査証申請者向け)(仏語英語