国籍事務の案内

出生や婚姻等で重国籍(外国の国籍と日本の国籍を同時に持つ)となった場合は,規定する一定期間内に日本か外国のいずれかの国籍を選択しなければなりません。以下の場合は重国籍となります。

【参考】カナダ人との婚姻・出産の場合
日本人がカナダ人と結婚した場合,日本人に対するカナダ国籍の付与はありません。カナダは出生地主義を採っていますので,カナダで生まれた子はカナダ国籍を付与されます。

国籍の選択期間

昭和60年(1985年)1月1日以降に重国籍となった方

昭和60年(1985年)1月1日以前に重国籍となった方

なお,期限までに国籍の選択をしない時は,その期限が到来した時に日本の国籍の選択を宣言したものとみなされます。

国籍関係届出書

日本国籍を選択する場合

外国の国籍を選択する場合

国籍の喪失