ウェビナー「ケベック州と日本におけるCOVID-19の衛生的・経済的課題」開催(11月5日)

2020/11/6

11月5日(木)、当館は、UQAM東アジア研究所(OAE)他と共催で、「ケベック州と日本におけるCOVID-19の衛生的・経済的課題」と題したウェビナーを開催しました。ブランジェUQAM統合グローバル化研究所(CEIM)副代表の司会のもと、伊澤総領事が挨拶を行いました。ケベック州からはアルダ・ケベック州保健局長兼州保健省次官補、トゥレUQAM経済学博士課程学生、日本からは吉田徹北海道大学教授、グジョン姫路獨協大学講師が参加しました。同ウェビナーでは、日本とケベック州の新型コロナ対策等について、最近の動向も踏まえつつ、経済的・衛生的課題・対策等について講演を行いました。同ウェビナーは、フランス語で行われ、カナダと日本のみならず、第三国からの視聴もありました。

こちらからビデオも視聴できますので是非ご覧下さい。