令和元年春の外国人叙勲:クロードイヴ・シャロン氏の旭日中綬章受章(5月21日)

2019/5/21

5月21日,日本政府は令和元年春の外国人叙勲受章者を発表し,この中で当地在住のクロードイヴ・シャロン・ケベック大学モントリオール校名誉教授が叙勲されることが公表されました。同氏は,日本・カナダ間の学術交流及び相互理解の促進に寄与した功績が認められ,本年,旭日中綬章を受章することとなりました。

賞賜:旭日中綬章
氏名:クロードイヴ・シャロン氏
肩書:ケベック大学モントリオール校名誉教授,元ケベック大学モントリオール校副学長,元ケベック州政府在日事務所代表
功績概要:日本・カナダ間の学術交流及び相互理解の促進に寄与

シャロン氏は,ケベック大学モントリオール校在任中,大学間の国際交流に尽力,日本の複数の大学との交流提携締結に実績をもち,日本とカナダ間の学術交流の促進に大きく寄与されました。また,数々の国際機関の要職を歴任する中,平成23年4月から平成25年8月まで,ケベック州政府在日事務所代表を務められました。同代表在任中,ケベック州政府在日事務所設立40周年記念事業を行うなど,日本とカナダ間の相互理解の促進に貢献されました。

外国人叙勲受章者名簿